津市のお墓・墓地の一覧情報

10 件中 1~10件表示

  • 1
  • 1

津市の霊園事情

津市でのお墓探しのヒント

津市の霊園情報イメージ

津市は三重県の県庁所在地で、約28万人が暮らしています。東側は伊勢湾に面し、西側には山々が連なる自然豊かな地域となっており、森林セラピー基地にも指定されています。

津市を代表するスポットといえば日本三大観音のひとつである「津観音」です。1300年以上の歴史をもつ由緒あるお寺であり、市民からは「観音さん」という呼び名で親しまれています。近年はパワースポットとしても人気で、2013年には約23万人も参拝に訪れました。

また、津観音の隣には懐かしい雰囲気漂う大門大通商店街があります。多くの人で賑わう大門大通商店街では津市名物の食べ歩きを楽しむことができ、毎月5と0が付く日には「五十市」という朝市も開催されています。

豊かな自然や歴史、活気ある商店街など魅力たっぷりな津市。そんな津市のお墓や霊園事情はどうなっているのでしょうか。

東海地方ではややリーズナブルな相場

津市のある三重県のお墓の相場は全国の中央値とほぼ同額です。具体的な費用についてみていきましょう。

津市のある三重県の一般墓の相場は約40万円で、全国の中央値が約40万円となっているためほぼ同額です。また、お墓を建てる際に必要な一般墓土地の相場は約32万円であり、こちらも全国の中央値約34万円に近い相場となっています。津市でお墓を建てる場合、一般墓と一般墓土地の相場を合わせて約70万円前後を準備しておけば一般的なお墓を建てられるでしょう。

次に、同じ東海地方にある愛知県と静岡県の相場と比較してみます。愛知県の一般墓の相場は約64万円、一般墓土地の相場は約45万円となっており、愛知県でお墓を建てる場合は110万円前後かかるため、三重県よりも約40万円も多く費用が必要です。また、静岡県は一般墓の相場が約60万円、一般墓土地の相場は約32万円となっています。一般墓土地の相場は三重県とあまり変わりませんが、やはり静岡県も三重県より約22万円も多く費用がかかります。

三重県の相場を確認してみると、東海地方の愛知県、静岡県と比べた場合は安価といえる相場だということが分かりました。こうした三重県の相場に照らし合わせてみると、津市で必要となるお墓の費用について想像しやすいのではないでしょうか。

今後も増え続ける可能性のある死者数

津市の死者数と墓地数の推移グラフ 厚生労働省『人口動態調査』『衛生行政報告例』より「いいお墓」作成

ここでは、津市の死者数をみていきましょう。

津市の発表している人口統計を確認してみると、年間死亡者数は2015年には3,043人、2017年には3,149人となっています。老年人口を確認してみると、2015年には77,624人でしたが、2017年には79,801人となっており、高齢化が進んでいることが分かります。そのため、今後も年間死亡者数は減少することなく、右肩上がりで増加していくと予想されます。

今後も増え続ける可能性のある死者数に対して、墓地が不足しているということは今のところありません。しかし、全国的に高齢社会となり、死者数の減っている自治体は少なく、また死者数に比例して墓地が増加している地域というのもあまりありません。津市でも、今後死者数が増加し続けていくとお墓不足となっていく可能性があります。希望の霊園があるのにお墓を建てることができないというトラブルを避けるためにも、関心のある方は早いうちからお墓について準備をしておくと良いでしょう。

津市のお墓は市街地に集中する傾向

津市の主な墓地マップ

津市の地図を確認してみると、津市の墓地は市街地のある北東部に多く点在していることが分かります。

津市は南北に長く、東側は伊勢湾に面した伊勢平野があり、西側には鈴鹿山脈の山々が連なっている地形です。市街地は伊勢平野に広がっており、それにともなって墓地も平野部に多く点在している傾向があるようです。しかし山間にも人里があり、山間部にはまったくお墓がないというわけではありません。

主な移動手段には、自動車、鉄道、バスなどが挙げられます。自動車を利用する場合、市街地を縦断、横断する国道が通っているため、広く市内を移動するのに便利です。鉄道はJR線の他にも近畿日本鉄道や伊勢鉄道が運行されています。市街地は沿岸部、山間部は青山高原、三峰山方面に線路が伸びているため、そちらの方面を利用する方には便利な路線となっています。しかし、自動車に比べてカバーできる範囲が少ないので、バスやタクシーといった他の交通機関も合わせて移動することも考えたほうが良いでしょう。バスは三重交通、ぐるっと・つーバス、コミュニティバスなどの路線が運行されており、主要拠点以外にも市内の移動をスムーズにしてくれることでしょう。

津市にはいくつかの花の名所があります。その代表的なスポットが戸木町にある「かざはやの里」です。園内では梅や藤、あじさいを楽しむことができ、眺めの良い足湯も用意されています。さらに、津市の中心部にある福満寺や佛眼寺近くには梅の名所といわれる「結城神社」もあり、境内には、しだれ梅300本のほか10種類80本の梅の木が植えられています。2月から3月にかけ開催されている「しだれ梅まつり」も大勢の方が訪れる人気イベントです。お墓参りの道中に、こうした津市の花々を楽しんでみるのも良いでしょう。

津市の霊園・墓地に関するよくある質問

津市でおすすめのお墓はどこですか?

おすすめのお墓は青山メモリアルパーク,佛眼寺 個別永代供養墓・樹木葬,南郊苑霊園,津市営 香良洲墓園です。 詳細はこちらをご確認ください。

津市の周辺には霊園がいくつありますか?

津市の周辺にある霊園は10件です。 詳細はこちらをご確認ください。

津市にある霊園に関してご相談はできますか?

電話でのご相談が可能です。0120-969-148にお電話ください。

サイト利用の注意事項

※担当者が現地に常時待機しているわけではございません。【霊園に直接行かれたい場合】は「お客様センター( 0120-969-148)」まであらかじめご連絡ください。 ※資料請求・見学予約・ご相談はすべて「無料」です。
※一度の資料請求が15件を超える場合は、絞り込みさせていただくことがございます。
※ご希望の霊園・墓地所在地が、お住まいより遠方にある場合には、確認のご連絡をさせていただくことがございます。
※資料は霊園または提携石材店よりお届けいたします。複数の霊園・墓地にて資料請求された場合、数社からご連絡がいくことがございます。
※運営主体・寺院の事情等により、インターネット上に掲載できない霊園・墓地もございます。掲載されている霊園・墓地以外の情報をお知りになりたい方は、インターネット相談・問い合わせ またはお電話にてお問い合わせください。
※空き区画の状況は常時変動がございます。また、価格改訂等により、掲載情報が実際とは異なる場合もございます。
※掲載されている情報に関して、事実と異なる情報、誤解を招く表記などがございましたら、霊園墓地のサイト掲載情報までご連絡願います。